2015年02月11日

猫が道路に急に飛び出してくるワケ

車を運転している時、猫が急に飛び出して来たことってありませんか?


直前にわざわざ飛び出してくる(自らひかれに来る)あの行動…


実は猫の習性に関係があるみたいです。

スポンサードリンク






何でも、物陰に身をひそめて、チャンスと見ると一気に飛び出すという、猫系の動物の狩りの習性が関係しているとのこと。しかし、これは猫好きの方なら(まぁ一般的にも)、周知の事実でしょう。猫じゃらしに飛びかかる猫の姿が思い浮かびますね。


道路の向かいに、もしくは道路に獲物がいたとしたら、チャンスと見れば、それに向かって飛び出すわけです。周りの状況をかえりみず。それで出会い頭に轢かれてしまうわけですね。


例えるなら、道路にボールが転がり、それを夢中で追いかける子どものようなもので、標的に向かって一心不乱に猛進するということです。


そして、車が来るタイミングと猫の狩りのタイミングが重なったとき、事故が起きてしまうという。


さらに、猫は元来た道を引き返さない習性があるらしいです。なので、いったん進みかけると一直線に真っ直ぐに進んでしまうとのこと。


「一歩踏み出したら後ろはふりかえらねぇ!前進あるのみよ!」


猫ってかっこいいですね(笑)


よって、車が来て、引き返した方が安全な状況であっても、「まっすぐ進む」という習性から、渡りきることを考えるため、ひかれてしまうんですね。皮肉なものです。


運転している側としても、何とか急ブレーキをかけますが、如何せん、急なことですから、最悪間に合わずに…


なんてこともありますよね。。


…以上のような習性が、猫が急に飛び出してくることに関係しているみたいです。


さて、愛猫のことで置き換えてみると、(考えたくないですが)、交通事故に遭うなんてこともなきにしもあらずです。そんな日がこないことを祈っておりますが!


と言うか、そもそも、外に出さなければ良いんですがね。


まぁそうは言っても、猫友もいるだろうし、今更外に出るな、なんてできません。


逆にストレスで、病気になることもありえます。


…そう、言いたかったのはそれです。外に出さないことで交通事故は防げても、病気することもあるわけです。

結局生きている以上、いつ何時、どんなタイミングで、病気や怪我をするかわかりません。


愛猫の今後のことを考えると、やはりヘルスケアや保険等、準備する必要があるかなぁと思いました。


まず、ペットの保険なんてあるのかなぁと色々調べてみましたが、業界最安水準のペット保険→【FPCペット保険】


という保険がありました。


ペットには、人間でいう「国民健康保険」のような公的な保険制度がないため、 動物病院での治療費は、全額自己負担となるんですね。ペットのためとは言え、それはなかなかきついです。


この【FPCペット保険】
は保険料こそ安いですが、なかなか条件も整っていて良い感じです。


通院、入院、手術の保障が手厚いのと、全国すべての動物病院に対応しているのが魅力に感じます。


また、ネットで5分ほどで加入できてしまう手軽さもグッドです。





ペットは家族の一員。保険を整えることも我々の役割ですよね。


ペットを飼われている方は、一度検討されることをおすすめします。


さて、愛猫と戯れるとしますか。では。



posted by けいしー at 23:34| Comment(2) | 猫について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トキソプラズマとか、猫エイズとか、知らないのかしら…。
放し飼いする、こういう頭の悪い無責任な飼い主のせいで、妊婦が危険に晒され、養豚場が廃業するのね。
Posted by at 2018年10月24日 17:22
借り物ならいいけど自分の車で轢くのは嫌w
Posted by at 2018年12月17日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。